鋼球というのは昔に比べるとかなり精度の高いものが実現されるようになってきています。
鋼球は省エネに役立っている

50年以上も鋼球を提供し続けてきた会社

大陽鋼球軸受株式会社は千葉県の流山市にある会社です。こちらは社名にもあるように鋼球の製造を専門としている会社です。特に軸受に使われる鋼球を専門として長年扱ってきたため、業界内ではエキスパートと呼ばれる存在となっています。他社に負けない精度の高い鋼球をどんどん納品することができます。

こちらの会社が誕生したのは昭和35年の5月のことです。それ以来、ずっと鋼球を扱ってきたために他の会社にはないノウハウや技術が蓄積されています。信頼できる技術者がたくさん在籍しておりその技術は若い人達に対してきちんと伝えられています。そのため技術が途切れるようなことはなく、とても信頼できる会社となっています。

現状に満足することなく常に高いレベルに到達することを目指している会社です。日本にはスチールボールの製造販売を行っている会社はたくさんあるのですが、その中でもトップになることを常に目標としています。

高い目標を掲げることによって技術力を維持することに成功しています。これからは多くのメーカーからさらに精度の高いスチールボールが求められるようになるのですが、こちらの会社はそのような期待にきちんと対応することができるでしょう。

ページの先頭へ戻る